先日に from 阿部多嘉子

  • 2017.10.21 Saturday
  • 12:58

雨ばっかりですね〜あめ

 

少し前の話しになりますが、東京新聞から堀島行真選手のことで

取材協力の依頼があり10/14の新聞に掲載されました。

その新聞が送られてきました。

 

 

オリンピック前になると、取材協力が多くなります。

ソチまでは上村愛子さんでしたが、今年からは堀島行真選手。

行真選手にプレッシャーが掛からなければいいのですが。。。

 

新聞左上の飛んでいる写真は、ウォーターでの写真ですが、

穴あきの板、穴を空けているだけではありません。

上村愛子さんが選手時代に使用していた、

愛子さん用に特別に作成したウォーター用の板です。

その板は、愛子さんから行真選手に受け継がれました。グッド

 

モーグルナショナルチームメンバーは、先週スイス合宿から戻りましたが、

今後は10/23からJSS(国立スポーツ科学センター)で合宿後、

10/28〜カプルーン(オーストリア)で雪上トレーニング&FISレースです。

それが終われば、いよいよワールドカップが開幕し、

オリンピックシーズンへ・・・というスケジュールです。

とにかく、怪我無く順調に進んで欲しいですね。

来ました!! from 望月

  • 2017.10.20 Friday
  • 11:48

冷たい雨が続いた白馬ですが!!

 

ついに来ました!!

冬将軍

一昨日よりきおんがぐっと下がり、

ひょっとしたらお山は雪??

 

八方尾根八方池山荘付近は朝からチラチラ待っていた雪が、

日中も降り続き・・・

白く雪化粧をしてくれました。

 

そして、

志賀高原横手山付近では!!

長野・群馬県境ではこんなに雪が積もったようです!!

 

群馬県側は積雪と凍結で通行止めになっているようなので、

行かれる方は交通情報をご覧の上気を付けてドライブしましょう!!

 

白馬も志賀高原も、

もうすぐそこまでスノーシーズンが来ています!!

 

皆さんマテリアルの準備は完璧ですか?

早めの準備で足りないもの買い替えたいものありましたら、

是非白馬店にお越しください。

アウトレット商品を用意して皆様をお待ちしております!!

BOLLEゴーグル「TSAR」 from 阿部多嘉子

  • 2017.10.19 Thursday
  • 11:35

寒い!

10月なのに寒いですね。

先日の望月さんのブログで、白馬岳山頂で雪が降っているのが載っていましたが、

いよいよか〜!って感じですね。

 

本日は、bolléゴーグルの 「TSAR(ツァーリ)」 をご紹介いたします。

昨シーズンから発売をしておりましたが、今シーズンから本格展開になりました。

 

最新設計の球面型ゴーグルは、様々な人々の顔にフィットさせるために、

フレームの内側の頬からノーズ付近にかけて、柔軟性形状記憶樹脂を使用し、

曲げて自由自在に調整できる機能(bFLEX)をもたせ、

BOLLE初のユニバーサルフィッティングゴーグルが誕生しました。

上の図の↓ 部分が蛇腹のようになっています。

そこを自分の顔にフィットするように押したり起こしたりしながら合わせます。

 

フレームもラージタイプですので、視界も広くて見やすいです。

 

藤井守之選手も使用しています。

 

ANNA VEITH

女性には マットブラック&ネオンピンクというカラーがお勧めです。

 

レンズカラーもNXT2.0調光レンズやNXT2.0調光偏光レンズなど

高機能の新しいレンズも多数ご用意しております。

新しいレンズに関しましては、後日ご紹介をしたいと思います。

 

TSARのお求めは、お近くのbollé取扱店、または、ダイレクトショップからどうぞ。

 

2017-2018モデル SLOW Ride-M from 木内伸

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 09:34

先週末からの寒気の流れ込みで大阪も震える位の寒さを感じました。

ニュースを見ますと北海道の標高の高い山岳の周辺では、

10-15cm位の積雪があり、山々もうっすらと雪化粧で、

いよいよ始まるな、という実感が湧いてきます。

又少し暖かくなるみたいですが、確実に秋から冬に向かっている

のを感じます。気温の寒暖差が激しくなる時期ですので、

体調管理には十分にお気を付け下さい。

 

さて、今回も2017-2018 NEWモデルよりSLOW ride-M をご紹介いたします。
コブが苦手、コブがうまく滑りたい、という方は是非ご検討下さい!
SRM167-2-blog.jpg
ひとつひとつのコブをスピードをコントロールしながら安全に滑り降りる
イメージがスローライドモーグルです。フレックスの柔らかいSR-MOGULはスキーが
しっかりたわんでくれるので、コブの凹部分に向ってズリ落ちてくれます。
このズリ落ちにバランス良く乗っていくことで1つのコブを乗りこなすことができます。
コブ斜面は凸凹の繰り返し、バランスをとって滑るのが大変難しいのですが、
このSR-MOGULは非常に柔らかいスキーですので、コブ斜面の凹の部分で
スキーを跳ね返されることも無く、そしてこの凸部分では足元からスキーが回ってくれるため、
滑らかにコブ斜面を滑り降りることができます。
SR-MOGULは従来のカービングスキーのようにスキーを傾けてエッジを立てて滑るのではなく、
スキーをたわませて、スキーを回していくことに重点をおいて操作していただければ
整地斜面でもその性能を十分に発揮してくれることでしょう。
エッジは板のフレックスを阻害しないためにステンレスクラックドエッジ採用、
またスキーの芯材にライトウッドを使用し軽量化を図りました。
さらに詳しくはこちらをご覧ください。

いよいよ? from 望月

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 08:00

週明けから寒気が入り、

肌寒い白馬です。

山麓の気温が10度

そして!白馬岳山頂では雪降りになっているようです。

写真は昨日の山頂山荘の雪の降り始めです!

このまま降り続くと山頂付近は雪が積もるのではないでしょうか!!

 

八方尾根アルペンラインの営業も、

残すところあと2週間

グリーンシーズンが終わります。

今月29日の営業日までは八方尾根トレッキングを楽しめますので、

天候を見ながら楽しみましょう!!

 

こんな景色は来春まで見ることはできませんが、

これからは真っ白な景色を楽しむことができるでしょう!!

 

29日からアルペンラインは冬季使用にリフトやゴンドラの整備に入ります。

冬季営業の開始は雪が積もり、

滑走可能になってからとなります。

雪の便りが届いたら、八方尾根のホームページでチェックしてください。

 

このページでもいち早く情報を流したいと思いますので、

お楽しみに!!

TAUBERTグローブ「RACING」 from 阿部多嘉子

  • 2017.10.16 Monday
  • 12:35

今日は雨のせいか、寒いですね。

冬が段々近づいてきているんだな〜と感じました。

 

本日は、TAUBERT(トーバート)グローブのレーシングモデル、

「RACING」「Jr.RACING」をご紹介します。

TAUBERTグローブにはレーシングのイメージがあまりないかも知れませんが、

以前にご紹介の「COMP」と「RACING」の2モデル&ジュニアもあるんですよ〜。

 

なめしの良い柔らかな上質の革を使用していますので、

はめたその時から手に馴染みます。

しっかり感もありますよ。

カラーは3色

「RACING」と全く仕様が同じの「Jr.RACING」もご用意しております。

お求めは、全国のTAUBERTお取り扱い店 または ダイレクトショップ からどうぞ。

2017-2018モデル FREE Ride-TM from 木内伸

  • 2017.10.15 Sunday
  • 11:14

一気に季節感が前進しそうな天気予報になってきています。

ニュースでは標高の高いスキー場で積雪が観測されたり

場所によってはかなり雪が積もっている場所も!

来月になればそこかしこでスキー場もオープンし始めますね。

いよいよ気分も盛り上がってきます。

ただ、寒暖差が激しいので、体調管理には十分に気をつけて

下さい。

 

さて、今回は2017-2018モデルより、基礎スキーヤーの方が

コブ斜面を攻略するモデル、FREE Ride-TMをご紹介致します。

160cm

FRTM160-2-blog.jpg

170cm

FRTM170-2-blog.jpg
スキー板のたわみを出すためにCSサンドイッチ構造、
エッジはステンレスクラックドエッジを採用しました。
たわみを十分に生かすことで、コブの外側をまわり込むように
孤を描く、基礎スキーヤーのターン(バンク)のライン取りが
易しく出来ます。


コブの中で左右に孤を描きながら滑る動きで、体とスキー板が
はなれる動きのポジション取りも大変しやすいスキーです。
さらにフレックスの柔らかさがスキー自体のリバウンドを
軽減してくれるため、コブ斜面をスムーズに乗り越えてくれ、
安定したポジショニングをキープすることができます。
整地斜面においてもターン前半はスムーズに谷方向にスキー
が向き、舵取りにおいては、スキーのトップからテールまで
雪面の捉えが、ターン中盤から後半にかけての重心の移動を
スムーズにし、理想のターン孤を描く事が可能です。
スキーのたわみを生かすことでターン孤のコントロールを
自在に行えるオールラウンドの1台です。
カラーはブラックとホワイトで、
サイズは160cm170cmの2サイズです。
更に詳しくはこちらをご覧ください!

コラムがリニューアル!from アナウンサーの吉田暁央です。

  • 2017.10.14 Saturday
  • 10:49

aa

ご機嫌いかがですか?

 

只今発売中のスキーグラフィック11月号。

 

 

この11月号から私のコラムがリニューアルしました。

タイトルは・・

 

 

『口デモアナウンサー、吉田暁央のよ〜く滑る話』

 

このタイトの由来は今月号のコラムを読んでください()

 

そしてこれからは写真も掲載していただけることになりました。

より一層センスが問われることとになりプレッシャーがかかります。

 

ところで・・・

私はいつもPCを使ってこんな感じで原稿を書いています。

 

 

そうです!

400時詰め原稿用紙のソフトを活用しています。

 

これ見た旧知のスポーツライターからは

「オールドスタイル」

と笑われました。

 

今は多くの皆さんが横書きで原稿を書いているそうです。

私はどうしても小学生時代の『作文』の宿題のイメージから抜けられないようです。

 

さあ、そろそろ12月号の内容を考えなくてはいけません。

次号もお楽しみに!

 

吉田暁央アナウンサーの

↑↑↑フェイスブックはこちらから

冷たい雨 from 望月弘文

  • 2017.10.13 Friday
  • 09:27

今朝は冷たい雨が降っていますあめ

白馬岳山頂は雪になっているかな?

 

村営白馬山荘(谷田支配人)は先週末で小屋締めをし、

白馬山荘白馬館は今週末で小屋締めになります。

 

白馬岳登山をお考えの方は白馬山荘小屋が締まりますので、

ご承知の上安全に配慮し計画を考えましょう!!

山岳地帯はもう冬装備が必要です。

 

八方尾根は紅葉が進み、

山麓付近まで綺麗に染まってきました。

写真は、先日の八方池付近

 

もう高山植物も冬支度に入っているようです。

この景色が真っ白く変わるのももう少し、

白馬は今週末から三段紅葉になるかな?

山の白、中腹の紅葉で赤や黄色、山麓の緑

この時期だけの景色です。

 

是非皆さん白馬にお越しください。

 

ツェルマットに集結、その2 from 阿部多嘉子

  • 2017.10.12 Thursday
  • 10:55

10月に入り、小物系の入荷が始まり慌ただしくなってきました。

 

本日は、前回の 「ツェルマットに集結」 の第2弾をお届けします。

今回は各国のチームを・・・

写真は前回に引き続き全て Mike Page 氏です。

 

まずはジャパンチーム

あっ愛子さんがおりますね。皆様わかりますか?

 

そう、今回、ジャパンチームのコーチとして、帯同しております。

愛子さんの横に居るのは・・・

 

そうそう、西伸幸選手です。

 

次は、

アメリカチーム

ブラッドリー&ブライアンが、熱心にvideo撮影してますね。

 

次は、オーストラリアチーム

ゼッケンがないと誰が誰だかわかりませんが・・・(スミマセン)

 

スウェーデン&ノルウェーチームは一緒にトレーニングをしています。

北欧同士仲がいいんでしょうね。

白いウェアがスウェーデン

ブルーのウェアはノルウェー

 

そして、目立つ赤いウェアはスイスチーム

 

あっ、スティーブン・フェアレンコーチもいました!

 

こんな感じで、

雄大な景色を背景にみなさん良いトレーニングを積んでいることと思います。

 

また、第3弾もお届けできるでしょうか?????

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM